開発入門 > 2016 > 3月
月別アーカイブ: 3月 2016

OptimusノートPCの15インチAlienwareでOculus Runtime0.8動作方法

OptimusノートPCの15インチAlienware(GTX765M搭載)にてOculus Runtime0.8を起動することに成功したのでメモ。 今まで、開発には デスクトップPCにて ・Oculus Runtime 0.8+Unity5.3 または ・Oculus Runtime0.6.0.1+Unity5.1.1p4 で行っていたのですが、Unity5.3系で作成したアプリのデモがノートP…>>続きを読む

カテゴリー: Oculus, Unity

Unity5.3+Leapmotion orion 4.0.1のメモ

Unity5.3.3にLeapmotion Orionの設定でハマったのでメモです。 なんでPrefab追加するだけで動くようにしてくれてないんだろう。。。 LeapMotion_CoreAsset_Orion_Beta_4.0.1.unitypackage をプロジェクトにインポート後、LMHeadMountedRigプレハブをシーンに追加します。LMHeadMountedRigにはカメラが入っ…>>続きを読む

カテゴリー: Leap motion, Unity

Unity5.3でVuforia環境の忘備録

VuforiaをUnity5.3系で利用する場合のメモ エディター上でプレビューする場合32ビット版Unityを利用する必要がある。 Unity32ビット版にAndroidやiOSビルド用のコンポーネントをインストールするのにハマったのでメモ。 64ビット版Unityのインストール パッチリリースのページから最新パッチ版をダウンロードします。 Unityインストーラーをダウンロード-ダウンロード(…>>続きを読む

カテゴリー: Unity

Unity画面にウェブカメラの画像を半透明で重ねて表示

Unityで制作したGame画面にウェブカメラで撮影している動画をリアルタイムに半透明表示する方法です。 uGUIを使って、画面に上にRawimageを用意し、そこにウェブカメラの画像を表示します。

UIからRawimageを追加して、WidthやHeightを適切に指定します。 上記スクリプトを貼り付けると こんな感じで半透明でオ…>>続きを読む

カテゴリー: Unity

HOME / Coporate Site/ Careers

© Copyright 2018 STYLY..