開発入門 > Unity > Unity5.3でVuforia環境の忘備録

Unity5.3でVuforia環境の忘備録

VuforiaをUnity5.3系で利用する場合のメモ

  • エディター上でプレビューする場合32ビット版Unityを利用する必要がある。
  • Unity32ビット版にAndroidやiOSビルド用のコンポーネントをインストールするのにハマったのでメモ。
  1. 64ビット版Unityのインストール
    パッチリリースのページから最新パッチ版をダウンロードします。
    Unityインストーラーをダウンロード-ダウンロード(Win)からWindows版64bitUnityのインストーラーを使ってインストール
  2. 32ビット版Unityのインストール
    個別にインストール(Windows)-Unity エディター(32ビット)
    からインストール。このインストールではエディターしかインストールされず、AndroidやiOSでのビルドができません。
  3. ビルド用コンポーネントを64bit版フォルダから32ビット版フォルダにコピー
    C:\Program Files\Unity\Editor\Data\PlaybackEngines
    から
    C:\Program Files (x86)\Unity\Editor\Data\PlaybackEngines
    にコピー

Unity

 

 

 

カテゴリー: Unity

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。