スポーツ支援

#


近年、スポーツ文化においてスポーツ科学は、トレーニングの効率化・一般化が、時間短縮によるコストカット、安全性のみならず、実現・実演を伝達・表現へと広げると考えられています。

そしてスポーツ科学において重要なのは、感覚という主観的な経験や記憶に、定量化や数値化によって、いかに客観的にアプローチするかです。

Psychic VR Labでは、その中でも特に、センサーデバイスを活用し、人間の目では認識することのできない、わずかな違いをデータ化し、情報化・可視化する方法について開発しています。

これにより、具体的にはフォームを記録し、多角的な視点から何度も確認することができたり、骨格情報・重心・作用点などを計測するなどの、工学的なアプローチが可能となります。

また、近年のセンシング技術の発達、記録・再生・比較技術の開発により、癖や呼吸などの微細な個性にいたるまで、データ化し、アプローチすることが可能になりつつあります。

ラボでは今後、スポーツ選手のトレーニング環境に留まらず、その文化の発展に寄与するためにも、様々なデバイスを使い、多様なアプローチであらゆる人のスポーツへの関心を深められるよう、貢献していきたいと考えています。

Other Projects